勉強をしたくなるような気持ちの整え方

おはようございます。

ただいま午前3時30分を過ぎようとしております。

こんな時間に何をしているんだという話ではあるのですが、

早く寝たら早く起きてしまい、目が冴えてきてしまったので、

もうどうせなら頭の整理でもするか、となり記述を始めたわけであります。

仕事がら資格等を取る必要がありまして、

どうせ起きたし勉強せにゃにゃーと最初は思ったわけではありますが、

如何せんあんまやる気がでてこなかった。

どーしたもんかのーと、ぼけーっと勉強をするモチベーションを高められるよう色々考えているうちに、

ふと思ったことを記していこうと思います。

『自分が思っている以上に承認欲求は強いのかも』

普段、別にほかの人がどう思おうとも構わん!!

と、思っているつもりではいるものの、

案外人にどう思われているかを気にするタイプな気がしました。

そんな流れの中で、

勉強をしたくなるイメージの繋げ方として思いついたのが、

これまでお世話になった人とか、えーすごい!って言って欲しい人のこと、

見返してやりたい人のことをまず思い出して、
自分が勉強をすることで何かこう成功しているイメージを描く”

と、なんだかモクモクとやる気が沸いてきました。

がんばろって気持ちになるように自分を仕向けるには、

そう思える何かをまずは頭に思い浮かべることがよいような気がしました。

『勉強をしたことで得られる成果を強くイメージすること。』

「念ずれば通ず」

「頭に思い浮かんだら吉日。さっさと行動する。」

上の二つは、私が普段から思っていることですが、
まずこうしたいとか、あーなりたいとか、

強く思うことが大切だなと思っています。

思うことで、そのためにはどうするか?という考えに至り、
行動に移せることができたら、

あとは目標達成のために努力をしていくのみ、
という状況になることができる。

だからこそ、まずは自分の頭で考えて、心の底から思うことが必要。

次点で、ぱっと行動に移すスピードが大事。

(計画を立てることができればなおよし)

勉強も同じく、まずはなんのために勉強するのか?

それを勉強したら何が得られてどんな風にレベルアップできるか?

をしっかりと頭に思い浮かべて、取り組む源泉となるやる気を引き出すことがまずは大事かなと思います。

(例えるなら、ドラクエでレベル上げをするときに、

モチベーションとなるのは何か呪文を新しく覚えるためとか、ボスに対抗できる力を身につけるためなどなど)

以下、個人的な対処法のまとめ。

1.自分が認めてもらいたい、おーすごい!って言ってもらいたい人のことを強く思い出す!

2.何のために勉強をするのか?勉強をしたことで得られる自分の新しい姿をイメージする!

さて、勉強を始めますか。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする