カメラを趣味として始める初心者のための一眼の選び方

写真を趣味として、はや7年目になります。
大学時代に卒業アルバムを作る委員会に入り、
少しずつ自分でもはまり始めて、昨年の9月には社会人サークルを作りました。

作ったからには自分自身もしっかりと知識を入れて、
メンバーの皆さんに共有できるようにしていかなければと思い、
ブログにも写真カテゴリーを作ってみました!!

既に頭に入っていることアウトプットしていく場として使っていくので、
ご参考になればと思います。


さて!最初の記事は、ちょっと前にメンバーさんから質問があった、
「初めてカメラを買うのですが、何がいいですか??」
という問いに私の主観でお答えをしてみようと思います。

これからカメラを始める人が、カメラを買うときに選択をする基準を
お示しできればと思います!!

①まずは一眼レフかミラーレスか選ぼう!!

レンズ交換式のカメラには大きく一眼レフとミラーレスの2種類に分かれます。

一眼
メリット:ミラーで実物を確認できる、
     動くものを撮るときにオートフォーカス機能が強い
 デメリット:でかい、重たい、シャッターを切るまで仕上がりが分からない。

ミラーレス
⇒メリット:ファインダー上で仕上がりが確認できる、
      ミラーがない分一眼に比べて小さくて軽いものが多い
デメリット:実物とモニターでタイムラグあり(動いてるものを撮るのが苦手)


②センサーサイズの大きさ(大きく3種類あります)

センサーサイズとは??
 ⇒目でいうところの瞳孔。
  光をどれだけ取り込むことができるかがサイズによって変わってきます。

大きい方から、フルサイズ、APS-C、マイクロフォーサーズ

フルサイズの方が画質がよく、暗所撮影にも向いてます。
※ただ、カメラのボディもレンズも高価になりがちですのでお財布事情に合わせて選んでみて下さい!


③細々したカメラのスペック

・大きさと重さ
・有効画素数(一般使用なら1600万画素あれば十分です!)
・ファインダーの有無
などなど…

ひとまず①と②で絞ってみて、あとは見た目とか、好きなメーカーだとか、周囲の人が使ってる!とかで選ぶと良いかと思います^^

家電量販店に行って実際に触ってみて使ってみるのがよろしいかと思いますので、ぜひ足を運んでみて下さいね!

今どき家電量販店で選んで、ネットで安く買うということも手段ですので、
まずはお気に入りの物を探してみましょう(^^♪

最後になりますが、
私が今、気になっているのはソニーのミラーレスα6000シリーズです!
(動いてるものに強い、弱点を克服したミラーレス)
新しいのを買おうかな…。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする