ゴジラが星座になりましたとさ!NASAが認定!

NASA提供 TM&(C) TOHO CO., LTD.

(ちょっと見ずらい。笑)

米国航空宇宙局(NASA)などが参加するチームが、

「ゴジラ」を星座として認定しましたとさ(18日)。

 

電磁波の一種で目に見えないガンマ線を放つ天体を結んで

どーにかゴジラっぽく見えるって感じですね。

 

この星座の認定は所謂教科書で出てくる、オリオン座とかカシオペヤ座とかとは違って、別物です。

(教科書に乗ってくるようなのは88星座で決まっており、「国際天文学連合(IAU)」が定義しております。)

 

ゴジラ以外にも、「星の王子さま」とかマーベルの「ハルク」とか、「富士山」だとか、

合計で約20個ほど認定がされました。

 

今回の認定は、「フェルミ・ガンマ線宇宙望遠鏡」を掲載した観測衛星の打ち上げ10周年と、

人間の肉眼で見える星の数に匹敵する3000以上の天体を発見したことを記念にしたものらしく、

「とりあえず記念に名前つけておこっ!」ぐらいの軽いノリで星座ってできるんですね。

 

と、驚いたので今日はこんな感じで短いトピックでした~。

 

ちなみに、11月3日は「ゴジラの日」です!

アニメーションのゴジラ映画シリーズの最終章『GODZILLA 星を喰う者』という、

なんだか中2病臭いタイトルの映画も11月9日に公開を控えているので、

時間のある方は映画館にも足を運んでみてはいかがでしょうか?

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする