インスタグラムで飲食店の予約が可能に

(飛行機待ちをしている隙間時間ができたので、久々更新!)

先日、会社で回覧している新聞を眺めているときに、

気になる記事がありました。

 

「フェイスブック傘下となっている写真共有アプリ「インスタグラム」は、

飲食店情報サイト「ぐるなび」と提携をし、飲食店向けに席を予約することができる新機能を、

2018年10月23日から導入する」

とのことで。

 

元々個人間で写真を通じた交流を生むのがメインの使い方であるインスタグラムが、

ビジネス要素を加えることで、企業向けの活用を提案しているというわけですね。

使い方としては、

飲食店のアカウントから予約ボタンを押すとぐるなびのサイトへ飛ぶようになるという、

簡単な仕組みであるようですが、写真を通じた料理のアピールから、集客へ繋げていくことができるので、

一層の集客をすることができる一つの機能として見込まれそうですね。

 

写真を見て、「あ、この料理おいしそー。食べに行ってみたい!」となることは、

日常生活においても多々あることだと思いますし、

国内で飲食店のアカウントを閲覧する回数も1日で何十万回もあるとのことなので、

料理の見た目から顧客を集めてくる新たな手段が生まれて、

飲食店の宣伝手法も変わっていくかもしれませんね。

飲食店に限りませんが、単にホームページを作って顧客の検索を待つのではなく、

自らリアルタイムの情報を発信して、ニーズを引き起こすことが、

今後も集客をする上での大事なポイントになってくると思います!

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする