【カメラスポット】佐賀唐津花火大会の撮影スポットの考察とおすすめ

こんばんは。お久しぶりにブログへの登場です。
最近、撮影に行ってばかりで、全然こちらに力を割けていないので、
たまには書いておかないと文章力が鈍る。

ということで、先週7/14に行ってきました、
佐賀県唐津市でありました「唐津花火大会2019」の
撮影スポットの考察でもしようかと思います。

私自身は、ど正攻法で浜から撮りましたので、
来年に向けて考えてみようと思います。

撮影場所の考察①

まずは下の写真をご覧ください。

花火が打ちあがるのは真ん中の西ノ浜海水浴場から
海側へ約1kmぐらいの海上です。

なので、この花火大会の特徴である、
「海」「城」を撮ろうとすると、
赤いピンで刺したところから望遠レンズで撮るのがまず第一案。

 

 

撮影場所の考察②

お次はこちら。

第二案は唐津城を手前にして、背景に花火を置くタイプですね。
唐津城へ向かう橋の上もありですが結構カメラマンがたくさんおり、
混雑しているとの情報が当日めっちゃ入りました。

早く行けば場所取りもできそうですが、
なかなか根気がいると思います。

地図の右下に若干見えている、
大きな川にかかる橋からも方角が合うのでありですね。
手前から橋⇒城⇒花火という感じに撮影ができそうです。

 

おまけで、第三案として鏡山から唐津の街の全景を撮るタイプですね。
こちらは天候次第では霧に覆われたり、雲に隠れてしまったりするので、
難ありですが、他とは違った写真が撮れるかと思います。
(今年は霧に覆われてしまいダメダメだったようです。)

まとめ

では、撮影場所のおさらいです。

①西の浜の西側から、手前を花火、背景をお城にして撮る。

②お城の東側から、手前をお城(+橋)、奥に花火で撮る。

③鏡山の上から全景で撮る。

私がぱっと考えた感じこの3択ですが、
他にいい案があれば是非教えてください!

船をチャーターして花火の近くで見るとかできたらよさげですが、
三脚が安定しなさそうですね笑

ほなまた!

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする