西日本大濠公園花火大会が2019年以降開催が中止に

表題にあるとおり、例年8月1日に福岡の中心部にあります大濠公園で

開催されていた花火大会が来年2019年以降は開催がされないとのことです。

 

今年初めていってきて、街中でこんな大きな花火大会があるんだ!!

また来年もいこー!と思っていたのですが、

開催が見送られることとなり残念です。

↓行ってきたときのレビュー。

~花火大会レビュー~西日本大濠花火大会に行ってきた!

開催がされない理由

戦没者の鎮魂と戦後の復興を願って昭和24年からずっと続けて開催がされてきていたようですが、

近年人が多く集まりすぎて安全面での確保が難しくなったことが理由のようです。

 

大濠公園は福岡県福岡市中央区に所在し、公園自体はとても広い敷地で、

周囲は住宅街に囲まれており、公園の北側と南側それぞれに地下鉄の駅があるので、

とてもアクセスがしやすい場所であったので人気がありました。

 

公園の周囲では屋台が出ていたりしたので、

夏にイベントとして浴衣を着て会場に来ている人もたくさんおり、

非常に賑わっていた印象があります。

 

一方で、人が多すぎて、安全面では確かに穏やかではない感じはありました。

開始と終了時に大挙して移動する人の集団や、

入るなと言われているところへ平然と入っていく人たち、

平気でごみを地面において行く人等、

観覧をする側のマナーの悪さが一部では目立つところもありました。

 

今年に関してはひまわりの花壇が踏み荒らされたという話も聞いておりますので、

そういった事象が重なって、主催者側が開催をしないという判断になったのでしょう。

 

毎年けが人も10名近く出ていたようですので、

大きな事件や事故が起きる前に開催をやめる決断をしたことは、

とてもいい判断であると思いますが、

一方でもう見ることはないのか…と寂しく思う気持ちもありますね。

 

誰もが気持ちよく、楽しく過ごすことができるイベントであるべきですので、

何かイベントごとに参加をされる際には周囲への配慮をほんの少しでいいと思いますのでしていきましょう。

他者への配慮がイベント成功に向けて、参加者側としてできる第一歩だと思います。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする