【カメラ旅日記】猫だらけの島・相島【行き方、アクセス方法】

先週末、カメラ旅部-Ein Foto-の活動の一環で、
福岡は 糟屋郡新宮町にあります相島に行ってきましたので、
旅日記がてら行き方のご紹介をしようと思います。

天神方面から電車と徒歩で向かう方法を書いておりますので、
車がない方でも行くことができる手段になりますので参考にしてみてください。

【まずは、 福岡市地下鉄空港線で貝塚駅へ向かいましょう】

天神駅の隣駅である中洲川端駅(博多駅からだと2駅)から、
貝塚方面へ向かう電車と、博多駅・福岡空港駅へ向かう電車の二手に分かれますので、間違えないよう貝塚方面へ向かう電車に乗りましょう!

福岡市地下鉄空港線で貝塚行きに乗ります。

【着いて改札を出ると、西鉄貝塚駅のホームが目の前にあるので、
 もう一度改札を通りましょう】

こんな、にゃん電の看板が立っていました。

【西鉄貝塚駅から約20分の西鉄新宮(しんぐう)駅で下車】

あちこち猫惜しです。
駅の外見はこんな感じ。

【西鉄新宮駅の改札を出て右側を線路沿いに歩きます。】

すると、パン屋さんを見つけました。
朝ごはんを食べていなかったので
つい買ってしまったクロワッサン。
と、カレーパン。


【パン屋を通り過ぎ、線路沿いを歩き、
 道なりに右折(途中踏切を渡っています。)】

【ひたすら出てくる看板に合わせて道なりに歩く(15分ほど)。】

そうすると、こんな看板が目に入るので矢印通り右に曲がっていきます。
川沿いを歩いていると、海岸に出ます。
さらに海岸沿いを歩いていくと…
相島へ渡るフェリーが出ている、「相島渡船待合所」があります。
中はこんな感じ。出港まで混んでいなければ座って待つことができます。
また、ここから新宮駅までのコミュニティバスも入港のタイミングに合わせて出ているので、
歩くのが面倒な方やお年寄りの方は乗られるとよいかと思います!
券売機で片道のフェリーチケット(大人:460円、子供:230円)を買います。
相島から帰ってくるときは、相島の待合所で帰りの片道チケットを買います。
(注:往復でチケットは売っていません。出発港でそれぞれ買う必要あります。)
駐車場もそれなりの台数が収容できますので、よほどのハイシーズンでない限り、
停めることはできるかと思います。

フェリー出港の15分前には着いておいて、チケットを余裕で買う時間を確保しておいたほうがよいです!(意外と観光客が多く、券売機でチケットを買うときに列ができていることがあります。)

チケットを買えばあとは船の時間を待つのみ!
新宮町のホームページにはフェリーの時刻表と運行状況が掲載されておりますので、事前にチェックをして時間を合わせたりするとよいです。

大きく2つの運行パターンがあるので、行く月の時刻表を確認しましょう!

「町営渡船しんぐう時刻表 」

https://www.town.shingu.fukuoka.jp/index.cfm/60,970,284,191,html

フェリーに乗って約20分ほどの船旅を楽しめば、
相島に着くことができます。(※自動車は乗せられません。)

着いた後は帰りのフェリーの時間だけはチェックをして、
満足するまで猫ちゃん達と戯れましょう!!(=^・・^=)

とても人慣れをしており、勢いよく近づいたりしない限り、
道のど真ん中でごろーんと寝ているほど、ゆるゆるしているので
リラックスできるかと思います。

もちろん個体差はあるので、簡単に近づいて触らしてくれる子と、
猫パンチをしてくる子もいますので、一匹一匹観察して性格を読んでみるのも、
面白いかと思います!

餌やりは厳禁とのことなので、島外から訪れさせてもらっている意識を持ち、
マナーを守って、島民はもちろん、猫たちに迷惑にならないよう
楽しんでもらえれば嬉しいですね。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする