巷で話題の”TECH::CAMP”の説明会に参加してきた

皆様お盆の季節ですが、いかがお過ごしでしょうか。

夏真っ盛りでめちゃんこ暑く、家に籠ってることも多いかと思います。

 

さて、今回の記事ですが、

帰省がてら今日行ってまいりました「TECH::CAMP」の説明会兼体験会について、

感想を書いていこうと思います。

そもそもTECH::CAMPてなに??

簡単に言うと、プログラミングを学ぶための教室です。

 

ウェブサービスの開発・アプリの開発・AIの入門等々、

7種類の学習内容が用意されており、どの学習も全部まとめて自分のペースで学んでいくことができる

自主自立で学んでいくスタイルの教室です。

 

もちろんわからないことはいつでも質問ができるように環境が整えられており、

自分の隙間時間を見つけて勉強をしていくことができる場所になるかと思います。

なんで参加してみようと思った??

最近、FIN-TECH(FINANCE×TECHNOLOGY)やAIによる仕事の変化等々、

これからの仕事のスタイルがIT技術によって大きく変わりつつあります。

 

そんな時代の流れの中で、

自らのスキル・知識を高めていく必要があると思い、ひとまずは初歩の初歩に触れてみようということで、

参加をしてきました。

 

参加したから何かがすぐできるようになるわけでもなく、

(一応プログラミング言語であるRubyを触ってきましたが。)

無料である以上、教室の宣伝もしっかり受けてきました。笑

参加してみた感想

いいなーと特に思ったところは、以下の3点です。

・入会金と月々の月謝を払うことで、オンラインで用意された7種類の学習を学び放題

・分からないときに誰かにいつでも相談ができる(オンライン・オフライン両方)

・他社と比べると学習できる内容の量、サポート面でコスパがよい

 

単にエンジニアが説明してくれるのではなく、教育として、

まったくの初心者からしっかりとIT人材を育て上げていく環境はあるように感じました。

 

ただ、残念なところとして、

・教室がある地域が限られている→オフラインで対面で質問できる場所は限られている

・他に比べれば安いほうではあるが、ただ知識を増やすという目的としては高い。

ある程度の理解力と意欲があるならわざわざ通わなくても、本を買って読んだほうがコスパがいい

 

正直なところお金がふんだんにあるようであれば、通った方が早く効率よく学べるとは思います。

 

アプリ・ウェブサービス等何かを作りたいと具体的に構想を練っている方、

会社の中でIT技術を前線で使っていく必要がある方、

時間が有り余っている学生など、には向いているように思います。

 

現状では少々高く感じられたので、すぐには入会しようとは思いませんでしたが、

今後より具体的にプログラミングの知識が必要になってきたり

何か新しいものを作ってみたいとなった際には参加してみたいと思います。

 

今のところはRubyの本でも買って地道に仕事をしながら勉強をしてみようか考えております。

 

以上、TECH::CAMP説明会レビューでした!

 

回し者ではないですが、当スクールのリンクをはっつけておきます。

興味が沸いた方はご覧になってみてはいかがでしょうか?

https://tech-camp.in/?utm_expid=98963665-45.qN27wjekSTKWgI6DGuFUJg.0&utm_referrer=https%3A%2F%2Ftech-camp.in%2Fcontents

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする